ポピー ウルトラ怪獣消しゴム 第2.5弾「ウルトラマン兄弟VS大怪獣小サイズ」

#
  • 1弾、2弾ラインナップの小サイズがメイン、21種のうち5種が新怪獣
  • 2.5弾という呼称は当サイトで設定した物、コレクター一般での呼称ではない。
  • 大きさは3cm弱、やはりどうでもよいが3gほどの重さ
  • この弾は20円ガチャでの販売は確認、台紙も20円筐体専用のものを見たことがある。100円ガチャでの販売は不明。
  • 専用のミニブックは存在しないと思われる。

※画像をクリックすると、大きな画像をギャラリーでご覧いただけます。
※怪獣の名前をクリックすると、各怪獣の詳細がご覧いただけます。

  • No.023
    レッドキング(小)

    • 登場作品
      ウルトラマン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      レッドキング
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      1弾の小サイズ、作風は似ている。

  • No.024
    バルタン星人(小)

    • 登場作品
      ウルトラマン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      バルタンセイ人
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      1弾の小サイズ。

  • No.025
    ガボラ(小)

    • 登場作品
      ウルトラマン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      ガボラ
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      1弾の小サイズ。

  • No.026
    イカルス星人(小)

    • 登場作品
      ウルトラセブン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      イカルスセイ人
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      1弾の小サイズ。

  • No.027
    エレキング(小)

    • 登場作品
      ウルトラセブン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      エレキング
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      1弾の小サイズ。

  • No.028
    ベムラー

    • 登場作品
      ウルトラマン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      ベムラー
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      小サイズのみの造形。

  • No.029
    アントラー

    • 登場作品
      ウルトラマン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      アントラー
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      小サイズのみの造形。

  • No.030
    ギャンゴ

    • 登場作品
      ウルトラマン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      ギャンゴ
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      小サイズのみの造形。アンテナ状の耳は寝たような状態に。

  • No.031
    テレスドン

    • 登場作品
      ウルトラマン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      テレスドン
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      小サイズのみの造形。

  • No.032
    ミクラス

    • 登場作品
      ウルトラセブン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      ミクラス
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      小サイズのみの造形。

  • No.033
    キングジョー(小)

    • 登場作品
      ウルトラマン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      キングジョー
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印、名前のみ背中
      備考
      1弾の小サイズ。作風は少々異なる。

  • No.034
    ウインダム(小)

    • 登場作品
      ウルトラマン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      ウインダム
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      2弾の小サイズ。以下の作風は2弾に近い。

  • No.035
    ペガッサ星人(小)

    • 登場作品
      ウルトラマン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      ペガッサ星人
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      2弾の小サイズ。

  • No.036
    ゴドラ星人(小)

    • 登場作品
      ウルトラセブン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      ゴドラ星人
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      2弾の小サイズ。

  • No.037
    ケムラー(小)

    • 登場作品
      ウルトラセブン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      ケムラー
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 底面に刻印
      備考
      2弾の小サイズ。

  • No.038
    サドラ(小)

    • 登場作品
      ウルトラマン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      サドラー
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      2弾の小サイズ。

  • No.039
    ゼットン(小)

    • 登場作品
      ウルトラマン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      ゼットン
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ ポピー 足裏に刻印
      備考
      2弾の小サイズ。

  • No.040
    ノコギリン(小)

    • 登場作品
      ウルトラマン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      ノコギリン
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ ポピー 足裏に刻印
      備考
      2弾の小サイズ。

  • No.041
    ペスター(小)

    • 登場作品
      ウルトラマン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      ペスター
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      2弾の小サイズ。

  • No.042
    アーストロン(小)

    • 登場作品
      ウルトラセブン
      期区分:
      第1期
      刻印名
      アーストロン
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      2弾の小サイズ。

  • No.043
    カネゴン(小)

    • 登場作品
      ウルトラQ
      期区分:
      第1期
      刻印名
      カネゴン
      刻印パターン&位置
      (C)円谷プロ(ポピー) 足裏に刻印
      備考
      1段の小サイズ。ピンクの成型色が確認されていない。

 
  • レアリティ解説(ライトユーザー向け)

    • 上記の怪獣消しゴムに関しても1、2弾同様、山ほど出回っており市場価値は低い。但し、カネゴン(小)はピンクの成型色が確認されておらず、存在しない可能性が高いが、発見された場合はかなりの価値が期待できる(といっても数千円程度だと思うww)

  • マニアックな概要

    • 今日まで、ここまでのラインナップを「1期」として一つの括りとして考えられているが、当サイトでは1弾・2弾とは別に2.5弾として分けたのには少し訳がある。以下に理由を示すが、話が複雑であり、かつ管理人の主観による物であることも同時にご注意ください。
      まず、1期と称される物のうち、小サイズ以外が概ね2弾に分けられるのは作風、ミニブック、刻印等からもある程度明白だとは思う。
      次の問題として、小サイズはどのタイミングで投入された物なのか。
      そこで小サイズのみを見渡すと、「星人」という刻印を「セイ人」としている物と「星人」としている物がある。同時に生産されたと考えると少し不自然である。(勿論、単に統一するという考えが無かった可能性は否定できないが)
      次に、管理人の手元にあるポピーのパチモノ500体ほどを調べてみた。「1期」小サイズのコピー品150体ほどのうち、存在する種類はわずか11種、そのうち1種はノコギリン(小)のやたら柔らかい素材のもの1個だけ(刻印は鮮明、訳ありの正規品かも…)あとの149個は上記の最初の10体、レッドキングからミクラスだけで構成されていた。
      そして最後にこちらの画像を見ていただきたい。
      これは「たのしい幼稚園」の1979年(昭和54年)2月号 注)1978年12月発売 の全員プレゼントの切り抜き記事である。画像を注意深く確認していただきたいのだが、怪獣は小サイズの10種、上記の最初の10体しかいない事がわかる。
      上記のパチモノ、画像の件はそれぞれなら偶然かもしれないが、合わせて考えるなら最初の10体と以降の11体は別のタイミングで市場投入されたと考えることができないだろうか。
      続いての11体だが、これらの内カネゴンのみ、ピンクが存在していない。同時に生産されたと考えると先の刻印問題よりも更に不自然、これら小サイズの中でも比較的レアリティが高い様に思える。むしろカネゴンだけまったく別のタイミングで投入されたと考える方が妥当と思えるのだが…
      以上を元に、管理人の考える市場ラインナップとしては以下のような感じになる

      ①第1弾→②小サイズ冒頭10種→③第2弾→④小サイズ中10種→→→→⑤カネゴン(小)

      ②から③の間に「星」の刻印型が用意。③と④はあるいは同時に投入された。付け加えるなら1弾のキングジョーは実際は③のタイミングで投入された。

      と、このように考えると刻印、色の仕様等からの分別はすっきりするのだがこの通りにリスト化した場合、途轍もなく煩雑になる為、纏めて2.5弾としておいた。

      もっとも、「1期」とまとめておけばどーでもいい問題なのだけれど。

      尚、小サイズのみの5体はいずれもキングザウルスシリーズで販売されている。この時期の怪獣消しゴムの玩具セットにはしばしば「ポケットザウルス」という呼称が与えられている事からもキングザウルスシリーズを意識した作りとなっている。

←前の弾を見る

次の弾を見る→

ポピー ウルトラ怪獣消しゴム 本弾 他の弾を見る

第1弾

第2弾

第2.5弾

第3弾

第4弾

第5弾

第6弾

第7弾

第8弾

第9弾

第10弾

第11弾

第12弾

第13弾

▲ページの先頭へ
inserted by FC2 system